}PgžxQ

 

 

アベノミクス効果で、この1,2年の間に、日本の株価は大きく回復しました。
そのため、今まで株式とは無縁だった方の中には、株を買ってみようかとお思いの人もいらっしゃることでしょう。
ここでは、株式投資を行う前に注意すべき点について説明します。

まず、株式を購入するには、株式の売買を行ってくれる証券会社に証券口座を開設する必要があります。
どの証券会社でもよいのですが、ご自分に合った会社を選びましょう。
投資知識がないために、専門家のアドバイスがほしいということであれば、店舗を有する大手証券会社を選ぶとよいでしょう。
しかし、大手証券会社の取引手数料は高めになっています。そのため、取引手数料を抑えたいという方であれば、手数料の安いネット証券を利用するのがよいでしょう。

また、株式の購入には、一定以上の資金が必要です。
多くの会社の株価は数百円から数千円なので、数千円あれば購入可能である、というと、ちょっと違います。
通常は、ある一定の株数単位で売買することが多いからです。
例えば、200円の株の売買単位が千株であれば、最低でも、200×1000=20万円の資金が必要です。
ただし、証券会社によっては、通常の売買単位の10分の1での売買が可能な、いわゆる、ミニ株を取り扱っているところもありますので、少額での投資から始めたい方は、そのような証券会社を利用するとよいでしょう。